明日香の古代米 赤米ペットボトル入(450g)

¥ 1,000 税込
古代米とは、稲の原種である野生稲の特徴を引き継いでいるお米です。白米に比べ、タンパク質やビタミン、ミネラルが多く含まれており、近年その栄養価が見直され、健康食材として注目されています。
赤米は、米のルーツであり、赤飯の起源と考えられています。白米と一緒に炊くと、ほんのりさくら色のごはんになります。
おいしい古代米の食べ方
※古代米は、ぬかの部分に色がついてるため、玄米で炊くことで色が楽しめます。精米すると白くなってしまいますのでご注意ください。
①古代米は玄米のため、一昼夜ほど水に浸しておく。
②通常の白米に、古代米1~2の割合で混ぜる。(白米2~3合に、大さじ1~2杯が目安)
③水加減は普通の白米と同じです。(ほんの少し多めにした方が柔らかいです。)お好みで塩を少量入れてください。
④一般の炊飯器で美味しく炊けます。
内容
令和3年明日香村産 赤米 ペットボトル入(450g)
賞味期限
原材料名
特定原材料名
カテゴリ

フリーワード検索

オーナー制度 明日香村ふるさと納税サイト ふるさとチョイスへ